イタリア
ミラノ

 ミラノ(Milano)は、北イタリアでは最も大きな都市で、ミラノ県の県都およびロンバルディア州の州都です。イタリア語のアクセントの関係でミラーノと言われることもあります。ドイツ語ではマイラント(Mailand)、英語ではミラン(Milan)と呼ばれます。ミラノ都市圏には337万人が住んでいます。
 
ミラノ
 
 ミラノは、紀元前600年のケルト人の町が起源です。 その後、紀元前222年の古代ローマによる征服され、ケルトの時代もローマ時代も名前は「Mediolanum(平原の真中)」と呼ばれました。 293~402年までは「Mailand」と呼ばれました。司教アンブロジウスと皇帝テオドシウス1世の時代には西ローマ帝国の首都となったこともあります。東ゴート王国、東ローマ帝国、ランゴバルド王国の時代を過ぎ、11世紀にミラノは繁栄し、神聖ローマ帝国から独立しました。1162年の神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世による侵略に対し、1176年5月29日にレニャーノの戦いにおいてロンバルディア同盟が勝利しました。
 中世後期とルネッサンス時代にミラノは、ヴィスコンティ家とスフォルツァ家の公国になりました。15世紀の北部イタリアの拡張時代の後、ミラノは16世紀のはじめフランスに征服され、その後スペイン時代を過ぎて、18世紀にはオーストリアに征服された歴史があります。ナポレオン時代の後ロンバルド=ヴェネト王国としてオーストリアの手に戻ったミラノは、1859年の第2次独立戦争の結果イタリア王国の一部に編入されました。

ミラノのホテル

高級ホテルは、ドゥオーモ広場周辺やレプッブリカ広場の周辺にあります。中級ホテルは、ミラノ中央駅から南に伸びる Via Napo Torriani や見本市会場周辺にあります。比較的安いホテルは、中央駅の南東エリアに多く集中しています。
見本市が多く開かれるミラノでは、春の3~5月と秋の9~11月に見本市への見学客が増え、飛び込みではホテルをとり難い状態となるため事前に予約したほうが安心です。

ミラノ地図

ミラノの地図
 
ミラノ周辺地図:左上の「+ / -」で地図の拡大縮小が出来、「上下左右の矢印」で表示場所の移動が可能です。
 
Google Maps より地図データ取得中 .....
もし地図が表示されない時は、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にし、このページを読み直すことで地図を見られる場合があります。
 
ミラノ近郊(半径20キロメートル以内)の都市
セスト・サン・ジョヴァンニ(Sesto San Giovanni)、 セレーニョ(Seregno)、 ボッラーテ(Bollate)、 モンツァ(Monza)、 ロー(Rho)、 ロッツァーノ(Rozzano)

ミラノの観光名所

ドゥオーモ  ドゥオーモ:ミラノ大聖堂(Duomo di Milano):ミラノの中心にあるドゥオーモ広場に位置し、初期の聖母マリアに献納されたドゥオーモです。
 礎石が置かれてから約500年後の1813年に完成しました。19世紀には尖塔と全ての装飾が仕上げられました。ドゥオーモの体積はフランスのボーヴェ大聖堂に次いで世界で2番目で、広さもバチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次いで2番目です。

ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世のガッレリア  ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II):ドゥオーモ広場の一角からスカラ広場へ伸びるガラス天井の美しいアーケードです。1877年に出来たところです。天井付近の絵画や道路上のモザイク模様が見事です。

スカラ座  スカラ座(Teatro alla Scala):スカラ座はオペラの殿堂です。1778年にサンタ・マリア・デッラ・スカラ教会の跡地に建てられ、1943年の空襲で破壊されました。現在の建物は、1946年に再建されたものです。内部にはスカラ座博物館があり、オペラの楽譜や衣装などが展示されています。

ブレラ絵画館  ブレラ絵画館(Pinacoteca di Brera):ミラノを代表する美術館です。15~18世紀のヴェネツィア派やロンバルディア派の作品が多いことで知られています。ラファエロ「聖母マリアの結婚」、ジョヴァンニ・ベッリーニ「聖母子」が特に有名です。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会  サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(Santa Maria delle Grazie):ノルド駅前のボッカッチオ通りを200mほど行った場所にある茶褐色の教会です。教会の左側にある修道院の食堂に世界遺産に指定されているレオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」があります。見学には予約が必要です。

スフォルツァ城  スフォルツァ城(Castello Sforzesco):ノルド駅の北西300mの場所にあります。1466年に完成しています。城内はいくつかのセクションに別れ、市立博物館、美術館、考古学博物館などがあります。

ミラノ天気予報(現在の天気と明日以降5日間の天気と気温予報)
 
天気予報データ 読み込み中 .....
天気データ:Yahoo! Weather RSS(英語)
 

 

Copyright © 2005-2018 Italying. all rights reserved.