イタリア
イタリア
 
ウンブリア州

 ウンブリア州(Umbria)は、イタリア中部の内陸部に位置する州です。州都はペルージャです。面積は8,456平方キロメートル、人口は約884,450人(2007年12月)です。ウンブリア州は、「ペルージャ県、テルニ県」の2つの県から構成されています。この州に隣接する州としては北東部から時計回りに、マルケ州ラツィオ州トスカーナ州があります。
 ウンブリアの名前は、紀元前6世紀頃この地方に住んだウンブリイ族に因んでいます。中世から近世にかけてはローマ教皇領に属し、商業で栄えていました。中世末期アッシジの聖フランチェスコの築いた托鉢修道会フランシスコ会はカトリック世界最大の修道会の一つとなり、アッシジはイタリア国内ではローマに次ぐ重要な巡礼地の一つとなっています。州内にはエトルリア時代の遺跡や中世の町並みが数多く残っています。
 
ウンブリア州
 
ウンブリア州 地図
ウンブリア 地図

アッシジ アッシジ(Assisi):聖フランチェスコの生まれた街です。街の見所はなんと言ってもサン・フランチェスコ教会(Basilica di San Francesco)です。有名な「小鳥に説教する聖フランチェスコ」のフレスコ画があります。

オルヴィエート オルヴィエート(Orvieto):丘の上に作られた要塞都市です。エトルリア人が建てた街で、紀元前280年ごろにローマ人に攻め落とされた歴史があります。近隣に逃れた。ゴシック様式の壮麗なドゥオーモをはじめとした建造物が残り、現在も中世さながらの街並みが残っています。

ペルージャ ペルージャ(Perugia):ウンブリア州の州都です。エトルリア時代から続く歴史があり、ローマ以前の史跡が点在しています。見所としては、大聖堂、ウンブリア派絵画の展示ではイタリア屈指の美術館である国立ウンブリア美術館、紀元前3〜2世紀にエトルリア人が造りローマ人が更に手を加えたエトルリア門などがあります。

ウンブリア州のホテル
 
ウンブリア州の県と主要都市
  • ペルージャ県(Provincia di Perugia)
    • ペルージャ / Perugia:ウンブリア州の州都であり、ペルージャ県の県都
    • フォリーニョ / Foligno
    • チッタ・ディ・カステッロ / Citta di Castello
    • スポレート / Spoleto
    • グッビオ / Gubbio
    • アッシジ / Assisi:聖フランシスコのサン・フランチェスコ聖堂で有名な街
    • バスティーア・ウンブラ / Bastia Umbra
    • マルシャーノ / Marsciano
    • トーディ / Todi
    • コルチャーノ / Corciano
    • ウンベルティデ / Umbertide
    • グアルド・タディーノ / Gualdo Tadino
    • カスティリオーネ・デル・ラーゴ / Castiglione del Lago
    • マジョーネ / Magione
    • サン・ジュスティーノ / San Giustino
    • トレビ(トレーヴィ) / Trevi
  • テルニ県(Provincia di Terni)
    • テルニ / Terni:テルニ県の県都
    • オルヴィエート / Orvieto
    • ナルニ / Narni
    • アメーリア / Amelia
    • モンテカストリッリ / Montecastrilli
    • アックアスパルタ / Acquasparta
 

 

Copyright © 2005-2018 Italying. all rights reserved.